庭について思うこと
  ホームにもどる

*画像が表示されない場合はブラウザの更新ボタンを押してください*

 胡蝶蘭が咲いています 1月(2016)  
 
春の訪れはチューリップから 3月(2015)
 
 
 
ランが開花しています 2月(2014)

開花と一緒に春がきます
薄い液肥をときどきやって
ミズゴケが乾いたらたっぷり水やりをして
たまにバケツに鉢を沈めて
根から水を吸わせます


 
 
野菜が増えてきました 4月(2013)

自給自足作戦と名付けて
いろんな種類の野菜の苗を植えました
少し時期をずらすのが長く収穫できるコツ
新鮮で安全な野菜作りに励みます


 トウモロコシ

花の季節は心が弾みます 3月(2012)

毎年庭の世話をしていると
お互い様という気持ちになります
お世話しているつもりが元気をもらって
太陽のありがたさを教えてくれます


 チューリップ

四十雀の巣立ちです 6月(2011)


初めて外を覗いた雛は怖いもの知らずです
目と目があっても見つめあったまま
来年は親になって戻ってくるのを待っています

 
 四十雀の雛

また春が巡ってきました 2月(2010)

紅梅が満開になりました
2月24日どんどん周りがいろんな色でいっぱいになります
寒いなんて言っていられません
春が来るって心が楽しいです

 紅梅
いつの間にか秋の気配 9月(2009)

5年前の台風のとき折れた栗の木が大きく育ちました
毎年収穫量が増えて桃栗3年を実感しています
緑色のイガが青い空に映えて風の音が涼やかです
栗の木
暑い夏はそのままで 8月(2009)

週1回の芝(草)刈りが精一杯です。
芝刈り機の刃も切れ味が悪くなってきましたが
それでも買い替える気にもならなくて
芝刈り機の刃の間に食い込む草を取り除きながら
早くこの季節が過ぎるのを願うだけです。

西洋芝
桜が終わればハナミズキ 4月(2009)

年々大きく育つ樹は
花の数も大きさも比例して大きくなっています
花が終わったらお礼に肥料をいっぱいあげて
来年もよろしくとお願いします

ハナミズキ
春ですね 2月(2009)

冬の間に蓄えた力がどんどん膨らんでいくのを感じます。
草の間をかき分けたらかわいい芽がのぞきます。
毎日飽きない季節がすぐそこです。

忙しくなってきました 6月(2008)

芝刈りも週に1回では間に合わなくなって
雑草取りのため頻繁に庭に出ることが多くなりました。
紫外線の量も6月は年間で最高だとか・・・。
蔦の間に見えるレモンバームの花がきれいです。

春は花粉の季節です 4月(2008)


桜より桃に季節を感じます。
大きなしっかりした色をした花びらに
暖かい春の風がまとわりついて

小さな春の渦巻きを作っています。 
花粉症とお付き合いしながら
お花見を楽しみます。
桃の花
庭の手入れはお天気まかせ 7月(2007)

夕方の天気予報を見て、明日の予定を決めます。
午後から雨の予報なら芝刈りは午前中に。  
蒸し暑い曇りの梅雨空を見上げて
水遣りのいらない幸せを感じながら
真夏の日差しを憂えるこのごろです。
暑さに負けそうな西洋芝
梅雨空の下に咲く花は青が好き 5月(2007)

色とりどりの花を植えた時期もありました。
この種からどんな色が出てくるか楽しみな時期もありました。

「白と紫と緑」限定で育てています。       
紫陽花はピンクでもいいかな。
雨にぬれるとほんのり薄紫に見えます
アジサイ
草取りは明日も続く… 6月(2006)

3日前には黄色い花だったタンポポがもう綿毛になっています。
明日の朝はふわふわとどこかに消えてしまう。
なぜか草抜きをいやだと思ったことはない。
面倒だったり、お天気のせいにして
すぐに取り掛かれないときもあるけど
根っこからうまく抜けたときは、やったーと次に挑戦! 

たんぽぽの綿毛

キンカン収穫 5月(2006)

食べきれません


キンカン

 ホームにもどる

inserted by FC2 system